【なろう】いろんなエルフがいっぱい戦記モノ。三大陸英雄記~現代知識による帝国再建記~ 内政・宗教絡みも良く考えてる。

小説家になろう
スポンサーリンク

最近コミカライズを見て気になった小説の紹介が多いですが、本日もソレwww
なろうから内政(税制改革や軍制改革)・宗教・戦争といった「三大陸英雄記~現代知識による帝国再建記~」。

とくに、宗教絡みでいろいろと画策していく内容は読んでいて面白い。いままでココまで書かれたものは見ていない。少々難しく書かれているときもあるので、理解が及ばないとこもあった。(まぁ俺のオツムが弱いのだろうなぁwww

あと、読んでいてあの皇帝が・・・アニメ版オーバーロードのジルクニフのイメージが重なったwww

作品の諸元

・投稿開始日:2018年3月3日
・作者:桜木桜
・原作:オリジナル作品
・ジャンル:ファンタジー(一部?異世界転生っぽい記述あり)

進行具合

・第一章 やがて『覇者』となる若き皇帝:第1話~27話
・幕間:第1話~4話
・第二章 そして『覇者』となり始めた若き皇帝:第1話~27話
・幕間:第1話~2話
・第三章 徐々に『覇者』となっていく若き皇帝:第1話~29話
・幕間:第1話~2話
・第四章 『覇者』としての道を歩み続ける若き皇帝:第1話~33話
・幕間:第1話~2話
・第五章 『三大陸の覇者』またの名を■■■■■■殺し:第1話~29話
・幕間:第1話
・第六章:第1話~33話
・第七章:第1話~24話
・幕間:第1話
・第八章:第1話~16話

連載中

掲載サイトからの概要を引用

日本という国で生まれ、育ち、死んだという前世を持っていた少年エルキュールが生まれたのは……衰退の一途を辿る帝国の皇室であった。

この帝国、かつては超大国として世界に君臨していたが……今では財政が破綻し、軍事力の低下によって蛮族に領土を荒らされ、挙句毎年のように貢納金を周辺国から絞られるという、国としてはオワコン状態になっていた。

しかもまともな後継者がエルキュール少年しかいない!

「えー、逃げ出しちゃだめ?」
「ダメです」

斯くして十二歳という若さで即位したエルキュール少年。
エルキュール少年は前世の知識を生かして、税制改革を行い、産業を興し、財政を立て直し、行政を再整備し、軍制を改革して……帝国の立て直しに奔走することになる。

これは後にレムリア帝国中興の祖、三大陸の覇者『聖光帝』エルキュール一世として歴史に名を残す、若き皇帝の物語。

まとめ

たまには内政モノも良いです。
冒頭にも書きましたが、主人公である12歳で即位した皇帝がどうにも、アニメ版オーバーロードのジルクニフのイメージと重なって笑みを漏らしつつ読んでます。

媒体及びコミカライズでは全然似てませんが、内容的によくココまで書けるなと感嘆しました。物事に関する考えかたやちょろっつしたバックストーリーなんぞも織り交ぜてくれるので読み応えありました。

また異世界転生ではなく知識を持ってきたのも変わっていて良い。まぁ持ってきたやり方がちと惹いたケド・・ね。

なんにせよ、なろうで読んだ中で一番かもしれない・・今は、ですがwww
コミカライズも良い感じで、出来れば媒体も併せてちゃんと完結まで保ってほしいところww

ノベル、コミックなど

電子書籍:kindle ノベル

     

電子書籍:kindle コミック

       

コメント