【なろう】不老であっても不死では無い「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ」ほいっと5000年も生きりゃスゴイ魔法使い?!

小説家になろう
スポンサーリンク

魔法、魔術を行使するとき『ほいほいのほい』と掛け声がなんだか気が抜けてしまいそうな、のんびり永く活きている才能がない男:アズリーが引きこもり生活から脱しての「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ」。

今回は異世界転送や転生モノでなく普通にファンタジーってのがミソ。

永く不老になると言われる神薬の「悠久の雫」を偶然に作ってしまい、それを飲んだ魔法使いの物語。使い魔の狼(♀)との掛け合い漫才風も面白い。

異世界やファンタジーものの特徴で、この世界も魔王なるものが居るようですが、今代は勇者が出現しないと夢に出てきたローブを纏った老人?からのお告げを貰ったアズリー。

引きこもって、ようやく出てきたというのに面倒ごとに巻き込まれていく。

 

作品の諸元

・投稿開始日:2015年1月9日
・作者:壱弐参
・原作:オリジナル作品
・ジャンル:ファンタジー

 

進行具合

・プロローグ ~出立編~ 001~008話
・第一章 ~魔法大学編~ 009~034話
・第二章 ~色食街編~ 035~056話
・第三章 ~成長編~ 057~088話
・第四章 ~ランクS編~ 089~133話
・第五章 ~古の放浪編~ 134~176話
・第六章 ~聖戦士編・前編~ 177~203話
・第七章 ~聖戦士編・中編~ 204~241話
・第八章 ~聖戦士編・後編~ 242~275話
・第九章 ~激動編~ 276~308話
・第十章 ~戦魔国の闇編~ 309~339話
・第十一章 ~新生・魔法教室編~ 340~372話
・第十二章 ~地獄編~ 373~411話
・最終章 〜悠久の愚者編(上)〜 412~445話
・最終章 〜悠久の愚者編(下)〜 446~467話
・エピローグ01から16 他

 

2019年12月18日にて完結。

 

掲載サイトからの概要を引用

神薬《悠久の雫》。これを飲んだ者は悠久の時を生きられる。

才能がない男《アズリー》は、偶然精製する事に成功したこの神薬を飲み、不老の体となった。 才能は無かったが、時間はあった。

五千年という長い年月を経て会得した、魔法や研究の数々。 使い魔《ポチ》と共に、見聞を広めるべく、旅を始めるアズリー。 目指す場所は最高難度を誇るダンジョン《魔王の懐》。

研究ばかりに没頭した故、甘さや若さが残るアズリーが描く冒険の書、《賢者のすゝめ》をお楽しみ下さい

まとめ

まだ、第二章までしか読んでいませんがなかなか良いです。冒頭にも書きましたが使い魔との馴れ初めや掛け合いも面白いです。

物量も結構あって読み応えがあります。転生モノでなく素?のファンタジーなので一息つくには良いかもです。

書籍化、コミカライズ化もされておりコミカライズの方の展開は書籍のほうですね。オーガ討伐においてあんな、おっさんは出てこなかった。まぁこれも良い展開だと思う。これだとWeb版だけでなく書籍版のほうも気になるところ。

Web版、書籍版ともに小説は完結していますが、コミック(コミカライズ)の方は、まだまだ序盤なので途中で終わらないよう願いたい。 (´・ω・`)まぁ俺も貢献すりゃエエ話だよな? な?

 

 

悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ

コミカライズ

 

電子書籍:kindle ノベル

 

 

電子書籍:kindle コミック

コメント