開封の儀、『APEMAN ポータブルDVDプレーヤー PV1050』。ちょっとDVDを視聴!!

お買い物
スポンサーリンク

先日、購入した『APEMAN ポータブルDVDプレーヤー PV1050』ですが、いろいろとDVDを再生したりしまして、本日ようやくブログにアップですw

 

仕様など

Amazonや公式HPを観てねww

 

開封の儀


それでは、届いた荷物の開梱です。届いた時の状態がこちら。結構、大きかったですねぇ、さすが10インチ?

 

化粧箱


Amazonの箱を取り除くとメーカー仕様の?化粧箱が・・。これをみると思いの外小さいとおもった。やはり、Amazonは過剰梱包だと思う。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

それにしても、デザイン良いよね?

 

本体、付属品

DVDプレーヤー本体は、がっしりとしたエアマットでプチプチマットより良いです。しっかりと保護されていて高感度アップ! 枕にしたいくらいですwww

 


付属品はこちらの、小さい箱に入っていました。 偶然にも?一番上にはリモコンが見えてます。

 

取り出してみますと、左から、リモコン、シガーソケット電源、AVケーブル、AC電源器。電源部が2電源あるのは良いですね。自宅、車中でも使えしかも、充電池もあるので屋外でもDVDが視聴できます。

 

それと、取説。

 

本体について

まずは、本体のざっとした大きさですが、横:概ね25.5cmくらいでしょうかね。重量的には持った感じあんま重くないです。それよりか、スゲェおもちゃ感がありますww

 

正面右下あたりに、リモコンの赤外線を受ける部分がありました。それから、IRヘッドホンもここで受けるようです。

 

こちらは、右側面に電源部から電源スイッチ、AV、ヘッドホンなどと集中配置されています。こちらも、おもちゃ感イッパイです。

 

それでは、パカっとな

へぇ・・・案外良い感じ? 右側に操作卓のようにボタンが配置されています。液晶部がちょっと反射率高くないでしょうかね。後ろ側がクッキリと写り込んでますww

 

また、操作卓がわの表記が日本語になっています。エエね!いちいち取説みることない!!が、かなり残念なことがありました。

各ボタンを押すと、ボタン周りの厚みが薄いせいで「ベコベコッ」といった感じに指に伝わってきますwww 安いからなぁ・・・このへんは長く使ったあとは壊れる恐れがあるなぁと。

 

それでは、DVD挿入部を拝見。うん、普通だった。それから読み取り部であるところが動かないようにちゃんと固定されていたのには驚きですwww (´・ω・`)失礼やなぁ

 

首が回ります、倒れますw

液晶部をおもいっくそ、後ろに倒してみました。けっこう倒れます。

 

次は、ぐるっと回してみます。回すときはあまり力を入れないほうがイイかもしれません。なんせ、質感がおもちゃ感ですからwww

 

んで、ぐりっといくと完全に真後ろまで回りました。でも・・ここまで回すと操作卓のボタンは押せないわ、リモコンの受光部は後ろにいっちゃって使えないし、ここまで回す必要ないなぁと。

 

プレーヤーの設定

操作卓の上から3番めに「設定」というボタンがあります。これを押すと・・・

 

このような画面になり、各種設定ができます。いろいろと試してみたいと思う。

 

それでは、実際にDVDを視聴してみますかね

ちゅうことで、こちらのDVD「紺碧の艦隊」を視聴してみたいと思います。ほぼ、持っているジャンルがアニメです!

 


早速セットすると、すぐに読み込みが始まりメーカータイトルが出て、

 

このように再生されました。
※この先は、著作権のためごめんね。

市販のDVDにかんしては問題なく再生できます。画質もまぁこれくらいなら問題ないかと。気軽に視聴するには良いと思います。

 

使用した感じ

DVDプレーヤーは他に、家電?として据え置きのタイプがあるんですが気軽にDVDを観たかったために、購入しましたが概ね満足。

画面の大きさも10インチは大きいかなぁと思っていましたがこれくらいが良い。質感というか、本体の材質が良くない?のかおもちゃ感がハンパないです。子供向けかなぁと。

 

ちょっと変わったものを再生

最後に、変わったものを再生したいと。実はこれが目的でもあった。

 

自分で、エンコードした動画ファイルを記録したDVD-Rをセットしましたが、動画のエンコードタイプが違うのかタイトルは読めますが不明ファイルと認識され動画ファイルの再生はできませんでした。 Orz

結構、エンコードしたものがあるんだが・・なんとか再生できんもんかねぇ。

コメント