【システム手帳】軽くメモして観れるコンパクトな手帳。「Keyword スマートダイアリー」これで、俺も出来る男になれる?! ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

お買い物
スポンサーリンク

今回、購入したのはシステム手帳。うん・・普通だwww
んで、購入した理由としては、ちょっとしたサイズの手帳がほしくてシステム手帳である6穴ミニタイプを選択。

手に持った感じは現在の?スマホサイズ(約6.3インチ)くらいでちょうどよかったです。

購入はコレ

案外、値段もお安くリーズナブルwww

システム手帳の外観

まぁ、正面といいますか横向きなのはご容赦を。購入場所は楽天から。
スタイルもリザード柄?な質感で手に馴染みます。

色はネイビー。柄が特徴なものはネイビーとワイン色の2色しかなかったのでネイビー。
ほかには、ブラウンとブラック。こちらは柄なくのっぺりした感じ。

うーん、柄が無いほうがシステム手帳らしいか?

リング径は8mm。
まぁ、リフィルの種類は限定されてしまうと思うが、ちょっとしたことに使うのでこれくらいで良いと思う。

開いていみると、ポケットが一応あります。また、裏側にもついています。
うーん、リング径は8mmなので・・・使うかは微妙www

小型ながら、ペンホルダーも着いています。
まぁ、メモするときはこの部分がちと邪魔になるときがあるんだよねぇ。

初期セットリフィル内容

購入時にセットされているリフィルは、下記の通り。

・表紙/パーソナルプロフィール × 1
・マンスリースケジュール(日付入)× 17(見開きブロック式・2020年12月~2022年3月)
・ノート横罫(5.0mm罫)× 15

の3種類。
スケジュールがすでに来年2021に向けてのセット内容なので先取り感がある。ノートも15枚あるのでまぁまぁでしょうかね。

まずは、表紙/パーソナルプロフィール
まぁ定番?

マンスリースケジュールこれ。
見開きで1ヶ月がパッと見れて視点が良いです。

が、リフィルのサイズがミニなので・・・、あんまり大きくは字が書けないのが難点。

ノート横罫
自分は、あんまり縦の欄が狭いのは好きじゃない。なのでこのタイプのノートは使用しないんで、どうしようかなぁ。

まぁ、別で無地タイプは購入していますので差し替えると思う。

ほかに、こんなタイプのリフィルがあるよといった内容のモノがセットされていました。
これを見て、さらに買ってくれってことかな? wwww

システム手帳の概要

概要は下記の通り。 抜粋でスクショを載せます。

同時購入品

こちらでは、システム手帳本体と同時に購入したモノを紹介。
とりあえずは、4点を別口で購入。最低これだけあればOKかなっと。

購入先はなぜか、amazonで購入。楽天だと1つのお店で購入できなかったので・・

リフター

はじめ「コレってどう使うの?」って思いました。
ぐぐってみたらワカッタんですが、リフィルの最初と最後にこれをセットしておけば、各リフィルがめくりやすくなるそうです。

つまり、リフィル用紙を挟む形でセットするようです。

下敷き

まぁ特に必要とは思わなかったんですが、無いよりイイかなぁといった感じで購入。とりあえず、リング穴のところに切りかけがあるのでいつでも脱着が可能で、スケールも搭載されています。

無地タイプのノート

自分、罫線があるヤツってあんま好きじゃないのでノートを無地で購入。
色は白でなクリーム色で100枚セット
なんか白色が見つけられなかったwww

インデックス

メモが多くなるとカテゴリー分けしたくなるかと想い、カラーインデックスも購入。
6種色を選択。ちょっとお高かったwww

まとめ?

さて、システム手帳以下別口で購入したモノについてはわりと満足です。
手帳自体の革の厚みがわりとあって丈夫そうです。

まぁもう少し薄くしてもイイかなぁとは思う。

コメント