【カクヨム】ちょこっと血を頂きます、「半端でハンパないおっさんの吸血鬼生 ~最強を目指す吸血鬼の第三勢力~」ノリノリな吸血人生?

カクヨム
スポンサーリンク

異世界転生でカクヨムから「半端でハンパないおっさんの吸血鬼生 ~最強を目指す吸血鬼の第三勢力~」。

転生したは良い?が肉体素材がトンデモなチート吸血鬼のノリとおちゃめな冒険?ファンタジー

作品の諸元

・投稿開始日:2019年6月4日
・作者:壱弐参
・原作:オリジナル作品
・ジャンル:異世界 転生

進行具合

・第一部 プロローグ、その1 ~ 396
・第二部 その397 ~ 490

連載中

掲載サイトからの概要を引用

現代日本で車に轢かれて死んだ男は、黒銀の吸血鬼として異世界に渡った。

周りにいるのは無数の魔族。魔族四天王吸血公爵の息子として寄生転生した【ミケラルド】。いきなり奴隷を食事と称され、父の部下からハーフエルフの【ナタリー】を献上され、血を吸うはめに。

ミケラルドはなんとかナタリーを助けるも、大きな陰謀が動き出す。魔族の土地から離れ、ナタリーを人界に送り届けるため、ミケラルドは立ち上がる。

ミケラルドと出会う人間の食事を調理できるリザードマンの【ジェイル】。魔族からも恐れられる水龍リバイアタンの【リィたん】。

人界に向かう中、判明したミケラルドの意外な能力は、なんと【魔王】と同じ能力だった。足掻き、しかし快活に生きるおっさんの成長物語。

まとめ

出だしの描写がちとグロいですが、想像力が良いかたは・・・ね?
ってことで、読み始めて当初はどーなるかと思ったが読み進めていくと面白いの一言ですw

吸血鬼へ転生したワケですが、中身というか魂が人属性なので吸血より人族のお食事が良い吸血鬼。また、ちょこっとの血だけで相手のスキルや固有スキルが手にはいるのはチートすぎw

描写もさることながらテンポもよく、心のつぶやきも面白い。おすすめな一品です。


ノベル、コミックなど

電子書籍:kindle ノベル

なし

電子書籍:kindle コミック

なし

コメント