【なろう】猫を助けて転生「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」モノづくりしてスローライフを満喫したい

小説家になろう
スポンサーリンク

今回は異世界転生モノでなろうから「鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ」。

異世界転生での戦記モノになりますが、媒体のイラストを見て気になり読み始めましたが、わりと面白かったんで。

転生後の主人公である末王子であるミリモス王子。12歳という年齢だけど前世での知識を活かしてこれもまた、のびんり生活を目論むがそうはいかん状態に陥っていくのは転生モノの性というか王道?な小説。

作品の諸元

・投稿開始日:2018年12月18日
・作者:たままる
・原作:オリジナル作品
・ジャンル:異世界転生

進行具合

・プロローグ
・第1章 異世界での暮らし方編
・第2章 エイムール家騒動編
・第3章 エルフの剣編
・第4章 魔物討伐隊遠征編
・第5章 荷車と魔族の刀編
・第6章 帝国革命編
・第7章 アポイタカラ編
・連載一周年特別編
・第8章 帝国の皇女編
・間話
・第9章 伯爵閣下の結婚指輪編
・第10章 “黒の森”の主編

連載中

掲載サイトからの概要を引用

猫を助けるためにトラックにはねられた「俺」は、実は重要だった猫を助けた見返りに他の世界へと転移することになった。

そこで「俺」が選んだ仕事は鍛冶屋。家族が増えたり事件に巻き込まれたり、バタバタするけど、「俺」は果たして最後は静かにスローライフを満喫できるのか。

まとめ

さて、末王子が12歳で軍務として元帥に任命されてから二度大きな戦闘を下し、望んだわけでもなく、善意の押し売り状態で公爵になってしまったミリモス。

現在、貰った土地を良くするために奔走する46話目を読んでいますがぁ・・・今後が楽しみですねぇ。

ただし・・、誤字脱字?誤植?なところが多々ありで少々見づらいとこもあるが、前後の文脈から推察しないとアカンwww

媒体のほうは大丈夫?だろうか。今後、良くなるでしょうwwww

ノベル、コミックなど

電子書籍:kindle ノベル

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ (カドカワBOOKS)

新品価格
¥654から
(2021/2/19 21:13時点)

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 2 (カドカワBOOKS)

新品価格
¥654から
(2021/2/19 21:14時点)

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 3 (カドカワBOOKS)

新品価格
¥1,188から
(2021/2/19 21:14時点)

   

電子書籍:kindle コミック

コメント