【なろう】異世界召喚されたら、ごはんは大事だよね!「とんでもスキルで異世界放浪メシ」

小説家になろう
スポンサーリンク

本日は小説家になろうから「とんでもスキルで異世界放浪メシ」を紹介したい。

異世界へと召喚された主人公:向田剛志(むこうだ つよし)。獲得したスキル+胡散臭い王達によりそうそうに離脱。しかし、獲得したスキルの使い道により異世界を謳歌していく。

異世界モノの定番の飯関係で違うことで無双していく。これも魅力な小説である。

 

 

作品の諸元

・投稿開始日:2016年01月05日
・作者:江口連
・原作:オリジナル作品
・ジャンル:異世界召喚モノ

 

進行具合

・第一話 ~ 第四百三十四話

2019.02.11現在も鋭意投稿中。

 

掲載サイトからの概要を引用

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。

ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。 スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。

それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。 戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。 しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。

 

まとめ

2019年も誠意更新されている小説「とんでもスキルで異世界放浪メシ」。

さて、召喚されてしまった主人公:向田剛志(むこうだ つよし)のスキルは「ネットスーパー」。
このスキルは『現代の商品を異世界に取り寄せられる』というもの。考えようによっては戦闘には向かないが、うまくイケば生活には困らないかも的なスキル。

しかし、これで手にした「食品」は、とんでもない効果があることが判明。しかも、食い意地の張った魔物達やこの世界の神達に気に入られ異世界を謳歌していく。

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ

コミカライズ

 

電子書籍:kindle ノベル

 

電子書籍:kindle コミック

 

コメント