【カスペルスキー】困った!!カスペルスキーの機能にある「ソフトウェアアップデータ」でLibreOfficeのアップデートが終わらないw

PC・インターネット
スポンサーリンク

いやぁ、まいりましたねぇ・・・ネット回線をNTT光回線からNURO光に変更してセキュリティソフトカスペルスキーを導入したまでは良かったですが、まさか、LibreOfficeのアップデート処理が終わらに事態になるとは思いませんでしたyo。 ( ̄▽ ̄;)

大体1か月?くらい更新中のまま(アップデートをインストールしています・・・)で終わらなかったんでカスペルスキーのサポートにお願いをしました。

サポートと2,3回やり取りしてようやく決着したんでここにご報告w
また、同じ?事でお悩みの方には参考になるのではと思い記事にしてみました。参考になれば幸いです。



実施した内容は上記、メール内容の1~5までを実施。フォルダ:Cacheに保存されている全ファイルを削除しました。なお、削除する際は、カスペルスキー自体を終了させてないと削除できないファイルがありますので、ご注意を。 ※手順2にも書かれてます。

この手順でLibreOfficeが最新版に更新できました。


が!!

カスペルスキーのソフトウェアアップデータ内を確認すると・・・・
まだ、残っていました。(;゚Д゚)エェェ・・・

前回の表示には無かった、キャンセルボタン?が表示されたのでクリックしてみたが、反応なしw
と、とりあえず更新出来たからイイか?

完全に解消とはなりませんでしたが、LibreOfficeが最新版に更新できたのでよし! ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

コメント